日頃から取り組みたいおすすめストレス対策方法5つ

こんにちはtakosanです。
フロントエンド関心強めのWordPressエンジニアとして働いています。

皆さんストレス対策は意識して行っているでしょうか?

ストレスは対処法を知っていればストレスは日々軽減していくことができます。

というわけで今回は日頃から意識して取り組めるストレス対策の方法を5つご紹介します。

目次

1. 運動をする

定期的な運動は心と体をリフレッシュさせ、ストレスを解消することができます。

特に有酸素運動は、副交感神経を優位にしてセロトニンを増やし、

ストレスホルモンを減少させる効果があると言われています。

特にオススメなのは散歩です。おすすめな理由はその簡単さです。

ただ歩くだけなので普段の恰好で、ほんの数分~数十分散歩するだけなので、超簡単です。

その割に下半身や体幹の筋力強化ができるほか、汗をかく事で基礎代謝の向上にもつながります。

一番オススメは朝起きてから30分以内に朝の日光を浴びながらする「朝散歩」がおすすめです。

2. 興味があったことをやってみる

現代は忙しく、ストレスフルで仕事でも家庭でもめまいがするほどのTODOで溢れています。

こういった生活で疲れたメンタルは、それらと全く関係ない遊びや娯楽が回復させてくれます

今好きなことがある人はその時間を意識的に多めにとってみることがおすすめです。

逆に、今何も興味があることがないという人は、

何かたいそうな事をしないといけないと思わず、

音楽、映画、ゲーム、創作活動など、少しでも興味のあるもの手を付けてみましょう。

気を付けてほしいのは

「これをやって意味があるか?」「趣味にならなかったらどうしよう」

と考えないこと。

これを考え出すと何もできません。

ゲームでも絵を描くでも、空の写真を撮ってみるでも、筋トレでも、

直感で「なんかよさそう」と思ったことをとりあえず手を付けてみましょう。

3. 健康的な食事をする

そもそもの予防として、健康的な食事をすることも大切です。

バランスの良い食事は心身の健康に大きく関わります。

特にストレスを和らげる栄養素しては、

①ビタミンC・ビタミンE
②トリプトファン
③ビタミンB群

を意識すると良いそうです。

参考:【栄養士監修】ストレス軽減に効果的!? な4つの食べ物

ビタミンCは野菜でいうとブロッコリー、ピーマン、カリフラワーなど、

ビタミンEはアボカドやナッツに多く含まれています。

トリプトファンは大豆製品やバナナなどが有名ですね。

ビタミンB群は豚肉や卵によく含まれていて、神経系や脳の働きを高めてくれます。

ただ注意してほしいのは上記をとにかく摂ればいいのではなく、バランスが大切です

まぁ、それが難しいんですけどね。。。

深く考えず、体に良さそうなものを幅広く日替わりで食べよう、とだけ、

まずは意識すれば基本的には大きく健康を損なうことはないと思います。

今がポテチとコーラ、カップ麺だけで過ごす生活なら見直していきましょう。

4. 瞑想や深呼吸をする

瞑想や深呼吸は心と体をリラクゼーション状態に導く有効な手段で、特にストレスや不安感を和らげます。

瞑想についてはこちらの記事で詳しく書いていますのでよければ見てください↓

5. 十分な睡眠をとる

これは正直一番重要です。

十分な睡眠は体を回復させ、ストレスを軽減する重要な要素です。

質の良い睡眠は心身の健康を維持し、日々のストレスを管理する上で欠かせません。

僕も多くのストレスを抱えてきましたが、正直ストレスを感じている時寝るのも難しい時もあります。

でもとにかく睡眠さえとれば、少しは気持ちや考え方もましになるものです。

今睡眠が7時間以下の方は、是非最低7時間は寝るようにしてみてください。

参考にしてみてください~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次