【Web制作】開発が捗る拡張機能 WhatRuns

プログラミング

こんにちはtakosanです。

今回は便利なChromeの拡張機能のひとつ「Whatruns」をご紹介します。

「WhatRuns」とは?

「WhatRuns」はそのサイトを構成する言語やフレームワーク、フォントやCMSなどが一発でわかる超便利なChromeの拡張機能です。

エンジニアやデザイナーの方、またはブログをされている方などは特に気になるサイトの情報が見たいと思う時もあるはず。

そんな時にWhatRunsはめちゃくちゃ役に立知ます。

へえ〜このサイトはWordPressで作られてるんだね。テーマは”Dayspa”だから語感からすると専用テーマかな。フレームワークはBootstrapを使ってモバイルもしっかり意識されてる。WordPressということもあって言語はPHPがメインなんだね。

と、いった中をのぞき見できちゃいます。

導入手順

では早速導入手順のご紹介。

Chrome ウェブストア」にアクセスし、ストアで「WhatRuns」を検索します。

アイコンはこちら↓

「Chromeに追加」を押し、ツールバーの右上に出てくればOKです。

あとは好きなサイトにアクセスしてボタンを押せば最初の画像のように閲覧できます。

駆け出しのエンジニアやWeb制作をされている方、デザイナーの方など、効率的に

タイトルとURLをコピーしました